読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第三話更新

皆さんお久しぶりです!あおのです!!

ええっと、随分と間を空けてしまいまして……。
あっれれぇ~~?? 一週間に一回は更新したいって言ってたのはどこの誰だったっけ~??

はい、本当にその通りでございますです。すいませんでした!!!うへぇん。

レイどんだけレモンティーの味分かってないんだよって話ですよほんとに。ごめんなレイ。でも当分レモンティーが飲める予定はないかな★てへぺろ


                                              • -

さあて。ダンブルドアからの依頼をOKしてしまったレイは一体これからどうなるのでしょうか。

レイは面倒くさいの大嫌いだし、本当言うと絶対にハリーの守護なんてしたくなかった。
でもなんでしょうね、ヴェスパー家の性(さが)というか。
仕事は仕事。自分のことは仕事には関係ない。断る理由にはならないかな、とレイは思ったわけです。
今流行りの、公私混同はだーめ♡ってやつ??(笑)

……おいちょっとまて。こいつ十一歳だろ??子供のくせして割り切りすぎじゃあ……。
って書いてるときに思ったんだけど、自分の生活を犠牲にしながらも守護をしている親の姿とか見ていたら、そうも育つかな…って思ったり。




さて、今回のブログはここまで!(シッピツ、ガンバル)

それではまた次の更新をお楽しみに~!

広告を非表示にする